妊娠

妊娠初期の不安、疑問、ウワサについて

私の妊娠初期症状について

現在妊娠15週目の安定期に入りました。

妊娠初期の症状は本当に個人差があるのですね。私は妊娠してから今までほとんどつわりなどの症状が出ず、妊娠前とほぼ変わらないくらいの状態のため、逆に不安になったくらいです。

それでも妊娠7週~10週くらいは、少し症状がありました。

お腹が空かない     お腹が空く感覚がないが、食べれる。

冷蔵庫の匂いが気になる 冷蔵庫の匂いが妙に気になる。

眠気がある       21時頃には寝ていた。

妊娠初期につわりがない人とは

日本産科婦人科学会によると、妊娠初期でつわりがない人は、妊婦さん全体の約20%~50%ぐらいいるされています。参考:妊娠悪阻にまつわる諸問題 日本産科婦人科学会

つわりがないと不安や心配になりますが、ないからと言って流産する確率が上がるわけでもありません。

妊娠初期につわりがない理由はよく分かっていません。つわり自体個人差が大きく、日によっても重くなったり軽くなったりするからです。

つわりが起こる原因もよく分かっていないので、つわりがないことも原因が分からないようです。

つわりが無い人に特徴ってある?

「つわりがない人」の原因は医学的には解明されていませんが、つわりがない人にはいくつか特徴があるといわれています。(この特徴があれば必ずつわりが出ないというわけではないです。)

● 胃腸が強い
● 冷え性がない
● 運動をして体を鍛えていた

血行不良や冷え性はつわりを悪化させる原因でもあります。冷え性がない人や運動している人は血行がよいので、つわりの症状が現れにくいといえそうです。

つわりと子どもの性別の関係

つわりにまつわるジンクスには、胎児の性別判断に関わるものがあります。「つわりがひどいと男の子で、つわりが軽いと女の子」というのがあります。

しかし、医学的な根拠はなく、性別の違いでつわりの症状に違いが出ることはないようです。

性別が判明するのは、早ければ妊娠16週以降で、ほとんどの人は妊娠20週頃です。

つわりとダウン症は関係ある?

つわりがないとダウン症や先天性の病気を患っているというウワサを耳にして、私も不安を感じてしまいましたが、医学的な根拠はないということです。

つわりが起こるメカニズム自体がまだ詳しくは解明されておらず、つわりの重さには個人差があります。一方、ダウン症は800人に1人の確率で起きる染色体異常なので、つわりの軽さ、重さに相関関係はないようです。

つわりが軽いと難産になる?

つわりの重さと出産にも関連性はないようです。

つわりが軽いから難産になるといった話を聞いたことがありますが、医学的な根拠はありません。

ただ、つわりが軽いと妊娠初期から食事をたくさん摂って太りすぎてしまい、産道に脂肪がついて難産になってしまう可能性はあるということです。

太りすぎには注意しないといけないですね。

つわりと赤ちゃんの血液型の関係

妊婦さんと赤ちゃんの血液型が同じだとつわりが軽いというウワサは、統計が取られているなど検証されてはいますが、医学的な根拠はありません。

ただ、ママと赤ちゃんの血液型が違う場合には、ABO式不適合妊娠の可能性があります。ママの血液型がO型で赤ちゃんがA型もしくはB型の場合、血液型不適合妊娠で赤ちゃんに黄疸や貧血が現れる可能性はあります。

重症化するものではありませんが、適切な治療は必要になることがあるようです。